1. TOP
  2. サポート
  3. マニュアル
  4. 証明書の失効について

マニュアル

証明書の失効について

現在ご使用の証明書の秘密鍵が漏えい・危殆化した場合、また証明書の情報に変更があった場合、その他、利用約款・CPS(認証業務運用規定)で規定される事由に該当する場合は証明書の失効を行う必要があります。
証明書失効の詳細に関しましては、利用約款・CPS(認証業務運用規定)にてご確認ください。

失効手続きについて

オンラインによる失効申請、失効申請書の送付による手続きのどちらもご利用いただけます。
証明書の再発行は、証明書の有効期間中無料で対応いたします。
また、証明書発行日を含め7日以内であればキャンセル、および再申請(申請内容を修正し再申込)が可能です。返金をご希望の場合、失効申請のみではご返金の対象とはなりませんので、「キャンセル」手続きをお忘れにならないようご注意ください。

  • 再発行は同じディスティングイッシュネームの証明書に限りますのでご了承ください。
  • 再申請を行うと、再申請元のオーダーが自動的にキャンセルされ、新しいオーダーとしてお申し込みを受け付けます。
    発行済みの証明書を再申請する場合、再申請元の証明書は失効を行う必要があります。

失効申請書の送付

「失効申請書」をリポジトリのページよりダウンロードいただき、必要事項をご記入の上グローバルサインへ郵送またはFAXにてお送りください。FAXにて申請いただく場合、原本は追ってお送りくださいますようお願いいたします。

失効申請書送付先
〒150-8512
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー10階  GMOグローバルサイン株式会社 書類審査係
または FAX : 03-6370-6505

サーバ証明書オンライン失効申請方法

1下記のボタンよりGSパネルへログインしてください。

GSパネルにログイン

2「サーバ証明書」タブにある「証明書一覧」メニューの画面にて、該当のオーダーIDを検索してください。

3該当お申し込みの「編集」ボタンをクリックし、編集画面を開きます。

4「申込証明書編集」画面の一番下の 「証明書失効申請」をクリックします。

5「証明書失効申請」画面で失効する証明書の確認を行い、間違いのない場合は画面の一番下の「完了」ボタンをクリックしてください。

6失効申請が完了すると、以下のメッセージが表示されます。

再発行元の失効申請につきましては、6のお手続き完了後にグローバルサインにて失効の手続きを行います。(失効申請後のお手続きは不要となります。)
再発行元以外の失効申請につきましては、7へ進んでください。

7現在ご使用の証明書種類を選択し、失効申請後のお手続きをご確認ください。

クイック認証SSLの失効申請後のお手続き

  1. 証明書発行時にご登録いただきました「承認メールアドレス」へグローバルサインが「失効確認メール」を送信します。
  2. 失効承認者(失効確認メールの受信者)は、「失効確認メール」をグローバルサインへ返信してください。 「失効確認メール」に、失効に関するご案内を行っております。必ずご確認ください。
  3. グローバルサインが失効責任者様から「失効確認メール」の返信を受信・確認後、証明書の失効が完了します。
  4. グローバルサインによる失効後、確認のメールを送信いたします。

企業認証SSLの失効申請後のお手続き

  1. グローバルサインより、契約者様ご本人へお電話にて失効の確認と以下の内容を確認します。
    • ・失効希望のオーダーID
    • ・失効希望のコモンネーム
  2. グローバルサインが上記の失効確認後、証明書の失効が完了します。
  3. グローバルサインによる失効後、確認のメールを送信いたします。