1. TOP
  2. サポート
  3. マニュアル
  4. 再発行の手続きについて

マニュアル

再発行の手続きについて

グローバルサインでは、ご利用いただいているSSLサーバ証明書の再発行を無料で行います。

お客様のご利用中のSSLサーバ証明書の秘密鍵、証明書が、HDDのクラッシュ等何かのトラブルにより、失われた場合、グローバルサインでは無料で再発行の手続きが行えます。
もし、ご利用中にこのようなトラブルで証明書を消失してしまった場合は、下記の手順でご連絡いただければ、証明書の再発行を行います。

再発行の手順

1証明書発行時と同じディスティングイッシュネームのCSRを再生成してください。

2下記のボタンよりGSパネルへログインしてください。

GSパネルにログイン

3「サーバ証明書」タブにある「証明書一覧」メニューの画面にて、該当のオーダーIDを検索してください。

4該当お申し込みの「編集」ボタンをクリックし、編集画面を開きます。

5「申込証明書編集」の一番下にある「証明書再発行」をクリックします。

6「証明書再発行 CSR入力」画面が開きます。1で再生成したCSRを入力し「確認」をクリックしてください。

再生成されたCSRの内容が、再発行元のCSRと異なる場合、次へ進むことはできません。再発行前のCSRをご確認の上、再度 CSRの生成を行ってください。

7「証明書再発行CSR確認」画面で、再発行するCSRの情報をご確認し「再発行依頼」をクリックしてください。

8再発行が完了すると以下のメッセージが表示されます。

9以下のボタンよりGSパネルへログインを行い、再発行された証明書を取得ください。

証明書一覧をご覧いただき、「発行済み」というステータスとなっているものが再発行分です。

GSパネルにログイン

再発行前の証明書に関して

再発行前の証明書は、お申込みの際に同意いただいたCPS(認証業務運用規定) 及び利用約款に基づき失効いただく必要がございます。