1. TOP
  2. サポート
  3. マニュアル
  4. 再申請について

マニュアル

再申請について

証明書の申請内容を途中で変更する必要がある場合、再申請にて簡単にお申し込みをやり直すことができます。 キャンセル受付期日は証明書発行日を含めて7日間です。期限を過ぎますと再申請を行うことはできません。

再申請を行うと、再申請元のオーダーが自動的にキャンセルされ新しいオーダーとしてお申し込みを受け付けます。
発行済みの証明書を再申請する場合、再申請元の証明書は失効を行う必要があります。

再申請手続き方法について

1下記のボタンよりGSパネルへログインしてください。

GSパネルにログイン

2「サーバ証明書」タブにある「証明書一覧」メニューの画面にて、該当のオーダーIDを検索してください。

3該当お申し込みの 「編集」 ボタンをクリックし、編集画面を開きます。

4編集画面の一番下の「証明書再申請」をクリックします。

証明書ステータスにより、表示されるボタンが異なりますが、「証明書再申請」を選択してください。

5再申請のフォームは、お申込時と同様となります。正しい申請内容を入力し再度お申し込みを行ってください。
(再申請完了後に、再申請元のお申し込みは自動でキャンセルされます。)

重要:再申請元のお支払方法をご確認ください。

銀行振込でご入金後の場合

  • 同金額の証明書を再申請する場合
    支払い方法で「銀行振り込み」を選択し、「入金振込み予定日」に再申請当日の日付を入力してください。
    再申請後のお申し込みに入金が自動で充当されます。
  • 異なる金額の証明書を再申請する場合
    「支払い方法」の銀行振り込みを選択してください。
    再申請後の合計金額が入金済みの金額より多い場合、追加のご入金が必要となります。
    再申請後の合計金額が入金済みの金額より少ない場合、返金を行います。

銀行振込で未入金の場合

再申請元の支払い方法に関わらず、改めて「支払い方法」を選択してください。

クレジットカード決済の場合

再申請完了後に、再申請元のクレジットカード決済がキャンセルされます。
再申請時に改めて「支払い方法」を選択してください。

まとめ買いの場合

再申請完了後に、再申請元の金額がまとめ買いの与信へ戻ります。
再申請時に改めて「支払い方法」を選択してください。

ご希望の証明書によって、フォームが異なりますので以下にてご確認ください。