グローバルサインのSSL

サービスの特徴

  1. トップ
  2. サービスの特徴
  3. サービスの特徴

万全な信頼

グローバルサインは老舗の認証局であり、多くの企業から支持されています。最大256bitの鍵長を採用し、ほとんどのブラウザでご利用いただけます。

サイトシールでサイトのプロフィールを表示

サイトシールの表示により、第三者認証局であるグローバルサインに認証されていることが一目でわかるため、ユーザに安心してサイトをご利用いただけます。 サイトシールをクリックすることによりサイトのプロフィール詳細が確認できます。
サイトシールとは?

最大256bitの鍵長によるSSL暗号化通信

グローバルサインのSSLサーバ証明書は、256bitの鍵長に対応しています。現在市場では40bit〜256bitの鍵長が使用されていますが、40bitの鍵長では数時間で解読されてしまいます。256bitの鍵長は解読するのに数百兆年もの時間が必要だといわれています。

99%以上のPCブラウザ対応率

グローバルサインのSSLサーバ証明書は99%以上のPCブラウザに対応しています。 PCブラウザへの対応は、認証局のルート証明書がブラウザにプレインストールされることによって実現します。 グローバルサインはWEBTRUSTの認証を受けた第三者認証機関(CA)であるため、多くのブラウザにルート証明書がプレインストールされています。
対応環境について

豊富な選択肢

グローバルサインのSSLサーバ証明書は豊富な選択肢をご用意しています。最適なサービスを適正価格で提供いたします。

コモンネームをオンラインで審査
書類不要、最短2分で発行

クイック認証SSLではお申し込みから、証明書の発行まですべてのステップをオンライン化。オンライン審査により、面倒な書類申請を必要とせず最短2分で証明書を発行いたします。

オンライン認証の詳細を確認する

企業認証でサイトの信頼性を向上

企業認証SSLでは第三者認証局であるグローバルサインが登記簿謄本や帝国データバンクなどの情報を確認しサイトを運営する企業の実在性を認証いたします。 アクセスユーザがサイトシール上で認証された情報を一目で確認できるので、フィッシング対策の強化などサイトの信頼性を高めることができます。

専用パネルで証明書の管理

グローバルサインのSSLサーバ証明書では、標準で充実した機能がご利用いただけます。

お客様専用の管理パネルでは、証明書の申し込み(更新)、証明書情報の閲覧、まとめ買い手続き、経理書類の発行などが管理いただけます。 ユーザアカウントに「管理者」「経理担当者」などの権限を割り当て管理することが可能です。

アカウントごとの管理

ユーザごとにアカウントを作成し、「管理者」「経理担当者」などの権限を割り当て、権限ごとの管理をすることができます。

申し込み履歴の閲覧

コモンネームなどからお申し込みいただいた証明書を検索し、詳細を確認したり、条件ごとに並び替えをして表示させることができます。

帳票作成管理

管理パネル上で、見積もり書・請求書・納品書の作成が可能です。

まとめ買い手続き

管理パネル上で一括入金による割引制度のお申し込み手続きをすることができます。

安心のサポート

グローバルサインはサポート体制も万全。返金や無償再発行により安心してお申し込み、ご利用いただくことができます。

7日間の完全返金保証

グローバルサインのSSLサーバ証明書は7日間完全返金保証付。 証明書が発行された日を含む7日以内にキャンセルのお手続きをいただければ、どのような場合にも全額を返金します。 そのためいつでも安心してお申し込みいただくことができます。

無償再発行

グローバルサインのSSLサーバ証明書は有効期限内であれば何度でも無償で再発行いたします。 HDDのクラッシュなどのトラブルにより秘密鍵、CSR、証明書が失われるのはつきものです。 そのような場合でも再度お買い直しいただく必要がなく余分なコストがかかりません。

※ディスティングイッシュネームの変更はできません。(ディスティングイッシュネームについてはこちらをご参照ください)

最大1500万円補償
GSプロテクション

グローバルサインのSSLサーバ証明書は全て補償付。 認証局の過失による損害が発生した場合にも最大1,500万円まで補償金をお支払いいたします。

※補償が付与される条件などにつきましてはCPSおよびLimited Warranty Policyにてご確認ください。

お問い合わせはこちら

お問い合わせの際は、Bizメール&ウェブシリーズを利用されている旨を必ずお伝えください。

ページのトップへ戻る