よくあるご質問

SSLバージョンやフォーマットなど

SSLバージョン、暗号化強度を教えてください。

SSL暗号化通信の際のSSLのバージョン、暗号強度はWEBサーバとクライアントブラウザの仕様によって決まります。

例:        
サーバ   クライアント   接続
SSL3.0(256bit) ---- SSL3.0(256bit) ---- SSL3.0 (256bit)
SSL3.0(128bit) ---- SSL3.0(40bit) ---- SSL3.0 (40bit)
  
共通鍵暗号方式 Webサーバとブラウザの双方に依存しますが、256bitまで対応しています。
公開鍵暗号方式 Webサーバとブラウザの双方に依存しますが、2048bitまで対応しています。
証明書署名アルゴリズム SHA-1

暗号化強度の確認方法

<Internet Explorerの場合>
暗号化されているページを右クリックしプロパティを選択して表示された画面の"接続"の部分で確認することが可能です。


<FireFoxの場合>
ブラウザ右下に表示されている鍵マークを表示すると確認することが可能です。


一覧へ戻る

X509 V1フォーマットで発行していただくことは可能でしょうか。

グローバルサイン発行のサーバ証明書は、X.509 V3フォーマット標準でございます。 V1フォーマットには対応しておりません。

一覧へ戻る

以上の内容で解決できましたでしょうか。
解決できない場合、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ