更新について

更新の際の通知はもらえるのでしょうか。

更新に関してはメールにて、更新の3ヶ月程前よりお知らせいたします。

一覧へ戻る

更新を忘れたら(行わなかったら)、SSLのサイトはどうなるのでしょうか。

サーバ証明書が失効しますので、SSL通信は行えますが「有効期限が切れています」という警告がアクセス者のブラウザに表示されます。 また、認証サービスも失効しますので、サイトシールの表示もなくなります。

一覧へ戻る

更新の価格に関して割引はありますか。

現状では新規と同額とさせていただいております。

一覧へ戻る

契約は自動的に1年間で解除されるのでしょうか。

ISPサービス等と異なり、認証サービスには自動更新という考え方はございません。
更新いただく場合でも、必ず一年毎に発行手続きを行っていただきますので、サーバへのインストールが自動的になくなるわけではなく、SSLサーバは起動し続けますが、アクセス者に対しては「証明書の期限切れです」という警告が表示されます。

一覧へ戻る

更新手続きの際の必要なものや、注意事項などありますか。

更新の際には安全上新たに秘密鍵・CSRをお作りいただく必要がございます。
万が一、前回使用のCSRでお申し込みを完了され、新しい証明書が発行されてしまった場合、無料再発行のお手続きにより、新たなCSRで証明書の発行が可能です。再発行の手続きについては、こちらをご覧ください。

  • クイック認証SSL
    秘密鍵を新たに作成いただいた場合、コモンネーム以外のディスティングイッシュネームは変更されても問題ございません。 コモンネームは現在お使いのものと一致させる必要がございます。
  • 企業認証SSL
    現在お使いのものと全く同じディスティングイッシュネームでCSRを生成していただきます。
一覧へ戻る

更新後のサイトシール情報が更新されません。

サーバ証明書更新後、多少の期間有効期限が更新されないことがございます。原因としては、サイトシールの情報のあるサーバーが、古い情報をキャッシュしているためです。 新しい情報が表示されるには、古いキャッシュ情報から新しい情報へ自動で修正がかかる間、多少のお時間をいただいております。

一覧へ戻る

更新の1ヶ月前に手続きを行えば、1ヶ月分の認証機関は無駄になりますか。

お手続きの際に「更新」を選択していただきますと、自動的にご利用中の証明書の満了に合わせて新しい証明書を発行いたします。満了日前にお手続きいただければ、更新に際してのブランクや無駄は発生いたしません。

一覧へ戻る

以上の内容で解決できましたでしょうか。
解決できない場合、以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ