クイック認証SSL(メール認証)更新お申し込み方法

認証の方法を以下の二つからお選びください。

メール認証
ページ認証

お申し込みの流れ

このページを印刷するにはプリンタのアイコン印刷するをクリックしてください。 各ステップの全ての内容を表示するにはこちらをクリックしてください。

STEP1 事前準備

CSR(署名要求:Certificate Signing Request)を作成してください。スキップ申込サービスをご利用の場合、CSRは不要ですのでSTEP2へお進みください。

CSRの作成について▼詳細を表示

CSRの作成方法はお客様がお使いのウェブサーバによって異なります。 RSA2,048bit未満の鍵長でのお申し込みの受け付けを停止いたしました。2,048bit以上での鍵長でお申し込みください。 クイック認証SSLでは証明書に企業情報は含まれないため、CSRに入力する下記項目の情報は、それぞれ次のように書き換わります。

Organization = コモンネーム
Organization Unit = “Domain Control Validated”

City or Locality、State or Provinceの項目はありません。

秘密鍵およびCSRを再作成する場合は、現在利用されているキーペアファイルを上書きしてしまわないように十分にご注意ください。 誤って上書きされますと、現在利用中のサーバ証明が動作しなくなります。

ご利用の環境によっては新規と更新で手順が異なる場合がございますので、必ずサポートページCSRの生成方法をご確認ください。

STEP2 承認メール受信用のメールアドレスの準備

認証のために、以下の準備をしてください。クイック認証SSLではオンラインによるドメイン認証を行っています。

メールアドレスの準備▼詳細を表示

お申し込み前にドメイン所有者のみが受信可能と想定されるメールアドレス(admin@等のメールアドレス、もしくはwhoisに記載のあるメールアドレス)をご準備ください。 メールサーバの構築やPOPアカウントを設置していただく必要はなく、承認メール受信の際に一時的に有効であれば問題ございません。 例えばエイリアスで普段お使いのメールアドレスに転送するなどの対応をされても問題ございません。

  • admin@コモンネーム
  • administrator@コモンネーム
  • hostmaster@コモンネーム
  • webmaster@コモンネーム
  • postmaster@コモンネーム
  • admin@コモンネームで使用されているドメイン名
  • administrator@コモンネームで使用されているドメイン名
  • hostmaster@コモンネームで使用されているドメイン名
  • webmaster@コモンネームで使用されているドメイン名
  • postmaster@コモンネームで使用されているドメイン名

下記ドメイン登録情報検索よりWHOISに登録されているメールアドレスをご確認いただけます。 whoisに登録されているメールアドレスの変更や一般公開に関してはドメイン登録業者様にお問い合わせください。

JPドメインの場合(●●.ne.jp、●●.co.jp、●●.or.jpなど) 「登録担当者」もしくは「技術連絡担当者」の中の「電子メイル」をご確認ください。「通知アドレス」はご利用になれません。

汎用JPドメインの場合(●●.jp) Contact Information : 「公開連絡窓口」の「Email」をご確認ください。

JPRS・JPドメイン名登録情報検索サービス

gTLDドメインの場合(.com.net.org) Registrant Email, Admin Email, Tech Emailに登録されているメールアドレスをご確認ください。

Network Solutions・NIC Whois Gateway

上記受信可能なメールアドレスが無い場合、ドメインの登録情報を変更し、受信可能なメールアドレスをご設定ください。

ドメイン認証の仕組み▼詳細を表示

ドメイン認証とはSSLサーバ証明書の申請者が証明書に記載するドメイン(コモンネーム)の使用権を所有していることを確認します。

  1. お申し込み時にお客様(ドメイン所有者)のみが受信可能と想定されるアドレスが表示されます。その中から承認メール受信用のアドレスをご選択ください。
  2. ご選択いただいたアドレス宛にグローバルサインより承認メールを送信いたします。
  3. 承認メールに記載されたURLをクリックし、お申し込み内容をご確認ください。
  4. お申し込み内容に間違いがなければ承認ボタン(承認する)をクリックしてください。
  5. 注文確認画面が表示され、本人確認(グローバルサインでの認証)の終了となります。

STEP3 更新お申し込み

前回とお申し込み内容に変更が無い場合▼詳細を表示

前回とお申し込み内容に変更が無い場合は、通常より手順が簡単な「らくらく更新」をご利用いただくことができます。「サービス更新のお知らせ」メールに記載の専用URLよりお申し込みください。

お申し込み内容に変更がある場合▼詳細を表示

ページ下部のボタンより、お申し込みをしてください。STEP1で準備いただいたデータが必要になります。(お申し込みフォームサンプル

  • 日本ジオトラストより発行された「お客様ID」「パスワード」はそのままご利用いただけます。
  • グローバルサインより新規に発行された「ユーザID」をご利用の場合は、お客様ご自身が設定された「パスワード」をご使用ください。

STEP4 認証

認証のために、以下の承認作業をしてください。手順はSTEP2で準備いただいた承認メールアドレス宛に送信します。

承認作業▼詳細を表示

1. 承認メールに記載されたURLをクリックし、お申し込み内容確認画面へお進みください。

2. 契約内容(コモンネーム)にお間違いがないことを確認し、承認の手続きをお進めください。

フィッシング詐欺対策のため、別途追加審査が必要となる場合がございます。 その場合発行までに通常のフローよりお時間をいただくことや、別途ご連絡をさせていただくことがございます。
フィッシングサイトに対する取り組みについて

STEP5 SSLサーバ証明書の発行・インストール

証明書を設定するために、以下の作業を行ってください。

発行・インストール [CSRをご利用の場合]▼詳細を表示

証明書の発行 証明書発行をお知らせするメールが送信されます。メール文に記載の証明書をコピーしてご利用ください。
GSパネルにログインし、取得していただくこともできます。詳細はサポートページ「SSLサーバ証明書の取得方法」をご確認ください。

証明書のインストール SSLサーバ証明書をサーバにインストールしてください。インストール手順はサーバの種類によって異なります。

サイトシールのインストール サイトシールはグローバルサインの認証を受けていることを表す、アクセスユーザに信頼感を与える効果的なアイテムです。

STEP6 お支払い

代金をお支払いください。銀行振込またはクレジットカードでの支払いが選択できます。

銀行振込の場合▼詳細を表示

申請者宛にメールにてお知らせする口座まで翌月末日までに代金をお振り込みください。

  • 振込手数料につきましては、お客様負担とさせていただいております。
  • 合計で30万円を超えるお申し込みの場合は、お問い合わせフォームよりご相談ください。
  • お支払いに遅延があった場合は後払いに対応できないことがあります。また、証明書を失効する場合もあります。
クレジットカードの場合▼詳細を表示

クレジットカードは、JCB/VISA/DC/MASTERがご利用頂けます。

ご優待価格について
Bizメール&ウェブシリーズをご利用のお客さま専用のご優待価格(10%割引)にてお申込をいただけます。
お客様専用キャンペーンコードを、お申し込み時にキャンペーンコード欄に必ずご入力ください。
キャンペーンコードの入力方法は下記のお申し込みフォームサンプルよりご確認いただけます。
キャンペーンコードについて
◆Bizメール&ウェブシリーズのSSLサーバ証明書設定サービスをご利用のお客様
NTTコミュニケーションズからお客様に送信する「CSRファイルのメール」に記載されているキャンペーンコードをご利用ください。
◆Bizメール&ウェブシリーズをご利用で、お客様ご自身でCSR生成/サーバ証明書をインストールを実施されるお客様
●「Bizメール&ウェブ ビジネス」をご利用の場合
「Bizメール&ウェブ ビジネス」のコントロールパネルに記載されているキャンペーンコードをご利用ください。 Bizメール&ウェブ プレミアムについては、対応しておりません。

GSパネルにログイン